Yume’s diary

欧州留学中のYUMEです。Workawayを利用して現地の人たちとの生活を通して彼らの価値観や社会現象を学んでいます。

ドイツの環境について〜虫とシャワーについて〜

 

昨日はホストの庭仕事の手伝いをしていると、プーンと奴が来ました。

 

そう。蚊です。

 

最善の策をとって日本からウナクールを持って来ていましたが、なるべく噛まれたくないので、ユニクロのウィンドブレーカーを来ていたのですが、執着心の強い一匹に噛まれました。

 

噛まれたばかりの時は、日本の蚊同様にぷくっと腫れたのですが、半日程度経過して見てみたところ腫れが引いていてびっくりしました。どうやらドイツの蚊は日本の蚊より毒が弱いみたいです。

蜂もミツバチばかりで、庭仕事をしていてすぐそばを通っても日本の蜂のように攻撃して来ませんし大きさも可愛らしいので、日本の虫って凶暴なんだなぁと思いました。

 

日本にいた時に知り合ったフランス人が、欧州の人は二日に一回くらいしかシャワー浴びないと言っていて、「は?臭いでしょ」と思っていたのですが、こちらに来て思うのですが、二日にいっぺんでいいです。

 

庭仕事をしても気温17度では汗かきませんし、ここ最近は曇り続きだったので太陽が出るのも1日に3時間程度です。夏は適度な湿度が保たれているので感想による皮脂が出てくることもなく、体は清潔なままです。驚きました。

 

冬はまだ未体験なので知りませんが、生存するには最高の土地です。

カフェの壁にワインの瓶を積み上げて飾っていてとても綺麗なのですが、日本でそれをやったら半年に一度は地震によって床がワインで染まるか、落ちて来た瓶にあたって怪我することになるでしょう。

 

日本と欧州では環境が違いすぎるので、生活習慣を変えていく必要があるかもしれません。ヴィーガンスタイルの食事のせいか過ごしやすい気候のせいか、肌のコンディションが非常にいいので今のところ最高の気分です。

 

あまり役に立たない情報をメモ代わりに記事にしてみました。

それでは。