Yume’s diary

Workawayを利用して現地の人たちとの生活を通して社会システムや問題について学んでいます。

おひさしぶりです!これからについて。

おひさしぶりです。生きています。

 

デンマークからドイツに戻り、ドイツ人一般家庭でボランティアしたり、観光してみたりしているんですが、先日メキシコ人で現在ドイツの大学に通っていること話してて思いました。

 

私は彼ほどドイツ語を覚えてドイツに移住してキャリアを積んで行くという自分の将来が思い浮かばないのが現状です。ドイツのメディアのあり方や社会福祉、教育制度など日本とは比べ物にならないくらい素晴らしいと感じます。

 

ただ、自分がこれから学生としてでもなく、家族がいるわけでもない独身社会人として生きて行くのにドイツはそれほど素晴らしい場所なのかというと少し微妙だと思いました。移民と学生や子育て世代のために高い税金を払えども、自分に返ってくるリターンはそれほど大きいものではないと感じてしまいます。ということで、このままドイツにいてもしょうがないし、割と北欧やドイツについての知的好奇心は満たされたので、日本に帰ろうかと思いました。

 

日本で就活に向けインターンでもするかと迷ったのですが、デンマークに居た時から始めた中国語をこの隙間期間でより向上させたいと思ったので、台湾に語学留学することにしました。

繁体文字なので中国本土で使われているものとは少し違うのですが、自分自身に新しい知識がつくことには変わりがないので始めてみようと思います。

 

すごく倹約家な人間なので、独学でも中国語をマスターしている人がいるのに、語学学校お金を払い学ぶことはすごく悩むところだったのですが、やはりお金を払えばそれだけの良い環境と自分を追い込むきっかけを得られるかと思い決断しました。

 

今現在1ヶ月1000円くらいで生きているので、1時間400円程の授業は一秒逃さず勉強してこようと思います。

 

ヨーロッパ滞在、予定より短くなりましたが、自身が一度就職して、大学院や大学でまた学びたくなったらきたいと思います。そろそろアジアロスなのでとても楽しみです。11月半ばまではドイツにいるのでまったり生活を楽しみたいと思います。

 

それでは。