Yume’s diary

Workawayを利用して現地の人たちとの生活を通して社会システムや問題について学んでいます。

ハンガリー観光①〜ブダペストの温泉と宿〜

ブダペストハンガリーの首都なのですが、ドイツのホストや、フランス人のWorkawayerも絶賛の美しい街ということで、とても楽しみにしていました。

今回もcouchsurfingでホストを探して、宿代を浮かせようと思っていたのですが、人気の観光都市である故、ホスト探しはそう簡単ではないようで、ホストは見つからずドミトリー宿を予約しました。リューベックでお世話になったホストが言うには、観光で有名な街や首都だと見つけるのはかなり難しいそうです。ただ、ブダペストはドミトリー宿も一泊7ユーロとかなので、東南アジア並みに安いです。

 


私が泊まったところは、「TreestyleHostel」というところです。

treestyle.insta-hostel.com

 

ここを選んだ判断基準は、Booking.comでキャンセル料が二日前まで無料だったことと、女性専用の部屋だったことです。レビューを読んだり、人づてにきくと、ドミトリー宿にはたまに頭のネジが飛んでる人がいるので、保険として一応女性用を選ぶようにしています。
また、今回は1人での旅行と治療になるので、ドミトリーで一緒の部屋になった人とブダペストの温泉などにいきたいと思っていたことも女性専用を選んだ理由の一つです。
実際、6人部屋のうち3人が日本、韓国、香港の女性が泊まっていたので、アジア人女性の方が女性専用ドミトリーを好む傾向があると思います。そこで仲良くなった韓国人の女の子と、ブダペストを二日間巡りました。

タイからラオスに行った時も韓国人の女の子たちと友達になって観光したのですが、やはり韓国と日本の若者同士だと、文化や価値観が似ているので、一緒に行動していてとても居心地が良いと感じました。

ドイツに来たばかりの時は、なんでそんなこと聞くんだろう?とか、なんで「I don't know.」を多用するんだろうとか、言葉の言い回しや人との距離感に疑問を感じる事があったのですが、懐かしい気持ちになり、コミュニケーションがすごく楽でした。彼女は、ロシアに留学していて今は夏休みのためヨーロッパを観光しているらしく、ロシアの学校のことなど色々聞けて面白かったです。

ちなみに、ブダペストには日本人宿もあるようなので、日本人と観光したい人は調べてそこに行けばいいと思います。

 

TreestyleHostelですが、Wifiも強く、キッチンも整っていて、スタッフの感じも良かったし、立地もアクセスしやすいところでとてもよかったです。ただ、エアコンがないので、真夏はしんどい(8月末は大丈夫でした)のと、夜1人でこの宿に帰るには、結構暗いところを歩かないといけないので怖いなぁと思う人もいるかもしれません。(ただ暗くて人気がないだけですが) また、シャワー室が若干くさかったのですが、温泉に行けばシャワーを使えるので問題ないです。

 

私がブダペストでやりたかったことは、「歯医者、温泉、グヤーシュ(ハンガリーのスープ)、トカイワイン」です。

 

歯医者についての記事はこちらでまとめてあるので、読んでみてください。

 

yumet.hatenablog.com

 

温泉は、Rudas温泉とセチェーニ温泉に行きました。

本当はトルコ式のキラーイ温泉にも行きたかったのですが、1日1回お湯に浸かれたら満足でしょと思いやめました。

Rudas温泉は割と日本のスーパー銭湯ぽいのですが、お湯質がいいみたいで次の日お肌がツルツルになってよかったです。また、1番高い入場料を払えば、屋上の温泉にも入れます。屋上からのブダペストの夜景は最高です。。行き帰りも宿から夜景を楽しみながらブラブラして楽しかったです。

f:id:yumet:20170901222911j:image

温泉の可愛い窓

f:id:yumet:20170901223007j:image

優雅なプール

 f:id:yumet:20170901223032j:image

絵みたいに綺麗でした。

f:id:yumet:20170901222852j:image

f:id:yumet:20170901223136j:image

 満足。

 

 HPで価格やコースを見られるので確認して見てください。おすすめは平日の夜です。

en.rudasfurdo.hu

セチェーニ温泉少し中心から離れているので地下鉄で行くのがいいです。この際にヨーロッパで二番目に開設された地下鉄を通るので、プラットホームが可愛くてとても楽しめます。電車もドアの閉まる勢いと爆音がやばいですが、エンターテイメントとして面白いし、レトロで可愛いです。

 f:id:yumet:20170901223229j:image

 f:id:yumet:20170901223242j:image

f:id:yumet:20170901223309j:image

エスカレーターは大阪派みたいです。

 

セチェーニ温泉、はプールと温泉が隣接するところで、流れるプールがあります。日本では珍しくもない流れるプールなんですが、ヨーロッパでは珍しい?のか大人たちがキャッキャはしゃいでいて微笑ましいです。

f:id:yumet:20170901223358j:image

夜のライトアップも綺麗なので、こちらも平日の夕方からをおすすめします。

セチェーニ温泉についての概要はこちらで確認できます。

www.szechenyibath.hu

入場料は高いですが、長い間滞在してグダグダしているのは楽しいです。

韓国人の女の子と友達になれてよかったです。1人で行ったら時間を持て余してしまうと思います。この温泉で談笑しているとスペイン人男性(30)がスーと話しかけて来て3時間弱話していたのですが、コミュ力とトークスキル高くて感動しました。如何にもラテン系という感じで面白かったです。

彼曰く、毎週土曜の夜にSPARTY(SPA+PARTY)が開催されているけど、女の子は来ない方がいいそうです。酔っ払いやデブばっかりで、モテない人たちの集団が高い入場料を払って来ていてとても残念と言っていました。「おっさんも行ったんでしょう、、そのモテない集団の中の1人として、、」と心の中でツッコミを入れましたが、まぁ酔っ払いが多いので、痴漢も多発するし、それを同意の上で参加している人も多数いるので気をつけた方がいいでしょう。

 

ヨーロッパにおける恋愛観について興味があったので、彼から色々聞けてよかったです。おそらくスペイン人である彼の独断と偏見も盛りだくさんですが、一意見として面白かったです。旅先の温泉に1人で行って若い女子に話しかけることを楽しみとしている彼の今後の旅路に幸あれとエールを送りたいです。

 

 ドイツに来てから一度も湯船に浸かっていなかったので、とても癒されました。韓国人の女の子と眠い〜と言いながら閉店直前のTESCOに駆け込んで食材を買って、パスタを作ってワインと楽しみました。

f:id:yumet:20170901223444j:image

とても楽しめました〜ブダペストも最高です。

長くなるので、ブダペストの治安やご飯については次の記事で書きます。

それでは!