Yume’s diary

Workawayを利用して現地の人たちとの生活を通して社会システムや問題について学んでいます。

近況報告〜デンマークの学校でのステイを始めました〜

 

お久しぶりです。

ドイツからデンマークへ三日前に移動してきました。

 

デンマークへは9月頭から滞在予定だったのですが、ステイする予定だったホストに急遽断られ、ボーフムでのステイを延長していました。Workawayで今回のホストのところにアプライしてすぐに承諾をもらえたのでやってきました。

 

すでに三日経過しましたが、かなり満足しています。今回のステイ先は三件目なのですが、今のところ1番自分にあっていると思います。

 

今回のブログでは、今回のステイ先について書いていきます。

ステイ先は、学校で、一言で言えば「生涯学習施設」「すべての人のための自然の家」ぽい感じです。そして私のようなボランティは今のところ14人いて、ゲストがこれば部屋をクリーニングしたり料理を作っています。

 

毎日朝のミーティングで自分がやりたい仕事を挙手制で決めています。仕事自体は、ゆるく自分がやりたいようにできるのでストレスはありません。また、シェフがいるので、料理がとてつもなく美味しくて幸せです。

 

そして何と言っても、世界各国から集まったボランティアたちと過ごす時間がとても楽しいです。ドイツやポーランドエストニアレバノンなど、私があまり深く知らない国から来た人もたくさんいて彼らの話を聞くのはおもしろいです。この滞在を通して、自分の中の世界史や知識量が増えて行くのがとても楽しみです。

 

また、今回のステイ先の学校はヨガやメンタルヘルスのようなスピリチュアル的な学校なので、ヨガなどができて運動不足が解消されそうで楽しみです。

私はスピリチュアリズムとは真逆の現実主義なところがあるので、全てを共感することはできませんが、こういう人もいるんだな的な感じで楽しめています。

 

ボランティアたちの中には、スピリチュアルなことに興味がある人も無い人もいてとても楽しいです。国籍や価値観全てにおいて多様性があり、毎日多くの発見があることを楽しみにしています。

 

また、なるべく発見したことを更新していきたいと思います。

それでは。